calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

想定外のお不動様!

昨日、エンジンをかけると「グニュ」っとやる気のないセルがぁ。土曜日の夜までは何ともなかった筈だぎゃ。

CTEKのアプリでも御覧の通り!

グラフも見るも無惨な波形!それにしても出先や出勤時でなくてホントに良かったぉ。土曜日の夜に乗るまでCTEKで連日チャージしてたんだけど夜乗るときに蒸し蒸ししててクーラー(故障ちぅ)の送風、シガーソケットの扇風機、リアデフォッガー2回で電気の使用の方がチャージを上回ったのか?更に昨日の急な冷え込みもトドメを刺したか?ジャンプ時は10Vちょいは残ってたけど実はバッテリーは結構な年数粘っちゃってたからしょうがないよ言えばしょうがないんだがぁ。まっ、重大な故障でなくてヨカタヨォ。


バッテリーセンスその後

CTEKバッテリーセンスのその後です。

グラフが上向きのときがCTEKでの充電中なんだけどグラフの線が非常にきれいなのがわかります。ギザギザしてません。運転中と同じようなゆっくりとした充電は本当のようです。聞くところによるとバッテリーは急速充電の時に壊れやすいようです。

あっ、全然関係ないけど密輸に成功。EUからの離脱が注目される英国からです。なんか飲むのが勿体無い気がするけど中身はドイツのMUNICHという飲料メーカーのエナジードリンクみたいなんで普通に飲めるでしょう!

久しぶりに早起きしたぉ。

今朝はCoCo-Gさんとpor/yoshiさんにお誘いいただき早朝の辰巳に行ってきました。早朝と言っても7時なんですけどね。

CoCo-Gさんとpor/yoshiさんには楽しい時間を過ごさせていただき感謝です。超久しぶりに日曜日の朝のドライヴを楽しみました。ちょっと眠かったけど、これからも日曜日の朝は早起きしようと思いました。

不思議ちゃん?

CTEKバッテリーセンスの続きだけど、週末は充電器を外してたにもかかわらず、充電器を外した直後に一気に100%までチャージされその後も90%以上を維持。

もしかして充電器を外した直後に計算上のバッテリ容量が減って見かけ上の充電率が上がったのかも。まっ、良くわかんないけど。

一気に最先端ですよ!

もうねぇ、最近UPするネタが全然ぬぁいんで導入しちゃいましたよ。CTEKのバッテリーセンス。バッテリーセンスっていってもピッチャーやキャッチャーが上手いとかは関係ぬぁいっす。クルマのバッテリーの充電状態をアプリを使ってBluetooth®でスマホに表示させるためのもの。

バッテリーセンスまだ国内では1社しか扱っていないみたい。端子の穴の径が合わず取り付けに難渋したけどちゃんと付けれた。バッテリー端子のナットを締めるためだけにバッテリーをずらしたりはしましたけど。まっ、バッテリー周りに掃除機もかけられたから良しとしましょ。

装着直後は65%だった充電率も充電開始後には急上昇!当たり前かっ。

17時間で結構な充電率まで回復。835にも装着予定だぉ。結構、オモロ〜なので暫くはコリで楽しめそうですな。

UPが少なくブログを見ていただいてる方に申し訳ないっす。

クルマは壊れないし地味に忙しくってネタがじぇんじぇんあ〜りません。でもクルマはかなり走らせてますよ。

930の1年点検は何事もなく瞬間的に終了してます。あっ、リアのブロアモーターは交換しましたけど・・・。930もまあまあ乗ってるんで、もうちょいしたらオイル交換だな。

凍死だぉ。

故障は続くもんです。昨夜、930で高速走行中に後ろの方からヒョロロロ〜という音と共に焦げ臭が車内に漂ってきた。故障箇所の察しはついてたけど一応、主治医のところで診てもらったぉ。
案の定、ヒーターブロアがガラガラいってて逝ってます。
と言うわけで故障箇所確定!
走行距離は5.8マソkmだけど年数が年数だから壊れるわね。クルマが燃えるとマズいんで今回は配線だけ外してもらって帰って来ますた。「暖房はエンヂンの回転数が上がればちょっとだけ温風がでるよ♥」って言われて安心してたけど、帰路中にヒーターつけたらちょっとどころか殆ど温風出ねぇぢゃんかっ!高速走行中はすきま風で寒く凍死決定。ヲイラの930は965のスポーツシートでシートヒーター付きだからケツと背中だけはなんとかあったかですけど。来週の1年点検で交換しましょ。パーツ代6.1マソ円ですってよ。労働意欲が湧きまくりますな。

握力低下

思うところあってドア下のゴムのモールを外してみたぉ。一瞬、964風?
 
そしたら27年分の堆積物がっ。細かい砂や小石まで様々なものが。折角だから思いっきり水をかけて洗浄。可能な限り小石も取り除いて汚れも落としワックスがけも。ところがその後が大変だった。モールを外すのは一瞬だったのだけど嵌めるのがかなり大変なのだ。初めは端から滑らせて入れようかと試すも途中から進まなくなり断念。勿論、シリコングリス塗っていますよ。モールが痛まないように気をつけながらなんとか装着。一応、左右のローテもしてみた。今日は腕と指が痛いっすよ。でもモールの内側の掃除ができて良かたぁ〜。

治せたかも?

絶好調の930だけど、以前からとある速度でのステアリングのブルブルが完治してなかったのだ。
そこで、いつもお世話になっているシノハラタイヤさんに相談しに行ったってわけ。最新鋭の機器で色々と調べてもらったらバランスはとれているのだが右前のタイヤが微妙に丸くなかったのだ。説明によるとどのホイールもタイヤも厳密には真円ではないのだが上手く相殺できれば真円に近くなるとのこと。逆に相殺しない位置関係で組まれると結果的に楕円形になりステアリングのブレが出てしまうようだ。以上のことを非常に丁寧に説明いただき数回の微調整後にかなり真円に近くしてもらった。次回の高速走行が非常に楽しみだぁ。

一応、キリ番報告!

一応、キリ番報告ってことで。
生産から約27年での55,555kmなのであります。毎回思うのはもっと乗らなきゃってことですよ。

<< | 2/23PAGES | >>