calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

91150

車両は924系なんですけど、911の50周年に敬意を表しまして、期間限定でステッカーを貼ってみました。
幅が丁度良いと言うかココしかなかったと言うか、後続車にもアピールできて良いかも。
一応、本家の方にも貼ってみましたよん。

924の日のイベントに参加したぉ!

昨日、924系の「924の日」に参加してきましたぁ。

寝坊して遅刻して、しかも早退しちゃったけど毎度ながら新たな発見もあり、懐かしい方々にも再開できたりと楽しいひと時を過ごす事ができました。天気にも恵まれてちょっと日焼けもしました。そ言えば参加前の給油で好燃費が出たぉ。

ラストスパート!

今月から52が戻ってきました。
でっ早速、今朝19.8マソkmを超えました。あと2000kmなんて一瞬ですよ。
早速、超マイナートラブル発生?ロックナットカバーの蓋が1個紛失です。元々カパカパだったからしょうがないっす。家に予備が在庫されてるんで全然OKではありますがっ。久々のスポーツカーでの移動。やっぱ楽しいですな。

52はバトンタッチ!

久しぶりに52をバトンタッチです。
バッテリーも満充電だし、ワイパーのゴムもローテーションしたし、あとはクーラントの漏れ予防剤を入れれば完璧だな!リアスポイラーなど黒い部分を磨いちゃいましたよ。

浜松で工場見学!

浜松で浜松太郎さんに聞いた情報をもとに浜松を満喫してきました!
行く前はありきたりすぎるからうなぎパイは買わないぞと誓ったんだけど、春華堂のうなぎパイファクトリーツアーには行ってしまいますた。勿論、うなぎパイも買いますたです。
うなぎパイファクトリーに行く途中に在ったJR東海浜松工場も一瞬、覗いちゃったり・・・。
絶好調の944を思う存分に走らせながら無事に帰宅。結局、家でもうなぎパイ食ってるし!944はオイル交換もしちゃったから、もう最好調。この前追加したアーシングが良いのかCTEKでバッテリーをフル充電したのが良いのかよく判らんが、浜松太郎さんにも絶賛してもらったからホントに調子が良いとしましょ。

浜松遠征!

今週の後半は仕事の関係で浜松遠征でした。
まずは浜松の人なら知らない人はいない「さわやかのげんこつハンバーグ」です。ラグビーボール状でテーブルまで運ばれてテーブルでまっ二つに切断され断面が鉄板で更にジュウジュウと焼かれます。その際、鉄板にグイグイと押し付けられて肉汁が溢れまくります。ハンバーグ自体に味がしっかりついてて前評判通りとても美味しかったっす。勿論、次の日には鰻と餃子も食べましたよ。
一瞬だけど、浜松城も。浜松太郎さんによると浜松城はレプリカとのこと。この後、浜松太郎さんと合流して絶品な串揚げを御馳走になりました。
更に静岡でも1店舗目である「珈琲屋らんぷ」でダベリング。浜松太郎さんに我々の52も試乗してもらい高評価をいただきました。
国道152号の道路名がスゴすぎるぅ〜。更に進むと誰もが知る「東海道」になっちゃうのであります。それにしても浜松の人は優しいのか運転中によく道を譲ってくれますね。帰ったら52は19.5万kmを超えるのでオイル交換ですな。20万kmまで残すところ5000km!

今度はアーシング追加だぉ。

以前、家族の車に付けてたアーシングケーブルが余ってたんで、ふと52に追加してみました。
今まではバッテリーマイナス→ボディーとバッテリーマイナス→エンヂンの2本だったけど、何となくエンヂン→ボディーを追加。以前にもエンヂン→ボディーで繋いでた時期はあったけど、今回はバッテリーマイナス→エンヂン→ボディーって感じで連続するように繋いでみました。因に根拠は全くありませんです。結果は何となくスムーズさが増した?気のせい?燃費とかが気になるとことです。

まだまだ色々とあるよ!

まだまだ色々とあります、我々の52。110km/h前後でステアリングがブルブルなります。スタッドレスから戻したあとからなので、取り付けの問題なのか?かなり丁寧に付けたんだけどなぁ。
ってことで、以前にもパンク修理でお世話になったシノハラタイヤさんで再バランスしてもらうことにしました。ここはバランス取りの際にボルト装着方式で行ってくれるのです。タイヤも新品からそれなりに距離も走ったので、きっとバランスもずれてることでしょう。ここは兎に角全ての作業が丁寧でした。パンク修理の時はタイヤとホイールを預けただけだったので作業は見なかったので今回はバランス取り以外の作業も見せてもらいました。症状から判断して再バランス以外にもハブにサビや汚れも綺麗にしてくれました。肝心のバランス取りにもかなり時間をかけててプロの作業でした。取り付けもかなり丁寧でバランスウエイトがキャリパーなどに干渉していないかなども念入りにチェックしていました。結果的にバランス精度が高い方を左側に装着してもらい作業は終了。センターのクレストの向きもちゃんと知っていたようです。こんなプロの仕事を見ちゃうと他には出せないなって感じ。835のフロントの交換も後日お願いすることにしています。効果はというと完全ではないもののかなりブルブル感は解消されました。
最近、「86」や「BRZ」が走ってるのを見かけますが、スポーツカーが売れてくると薄い車に乗っている者としては嬉しい限りです。やはり景気は回復してきてるんですかね?

MEやっちゃったよっ!

先週の金曜日に実家の民宿を手伝いに行く途中で少し霧が出ていました。土曜日に民宿の仕事を終え、次の用事があり急いで出発しようと車に近づくもセキュリティーが点滅していません。「?」と思いながら重くなったロックを開けて車内に乗り込みキーをひねるもうんすんです。そうです、フォグライトの消し忘れであります!「せんせいっ!バッテリーがあがってまぁす!」って叫びたい衝動を押さえながら別の車からヂャンプを試みます。がっ、全然、セルが回りません。少し時間をおいてから再始動を試みるも何度やってもダメ!ヂャンプケーブルは既に熱くなっています。そうですヂャンプケーブルが細いのです。しかもその日に限って1セットしかケーブルを持ちあわせておらずギブアップ。しょうがなくJAF呼んぢゃいますた。田舎なので待ちましたがJAF到着。都心部と違ってオッチャンです。それはさておき登場したのは極太で短めのヂャンプケーブルです。そして一発始動!ヂャンプ不成功な原因が判ってるだけに非常に悔しい思いをしました。オッチャンからは「夜は走っても充電しにくいから注意だよ」とアドバイスを受けながらも内心は誤差でしょ?と思いながら帰路に。帰宅後、試しにセルを回してみましたが、辛うじて始動可能な程度でメーターでも11Vくらいしかなかったです。オッチャンは正しかったっ!やっぱ電気って正直ですな。電気抵抗はケーブルの太さに反比例して長さに比例することを再確認したのでありました。実は835のアイドリングトルクが増して乗り易くなって、しかも燃費もちょっと改善したのもバッテリーが新しくなったからなのであります。エレキも馬鹿になりませんなぁ。
完全放電だったのでCTEKでの充電もかなり時間を要しています。ちゃんとフル充電されるかしらん。

自然治癒すますた!

先週末にブルルン、ブルルンしてた52ですが・・・、治っちゃいました。
ガソリン満タン後の月曜日は絶好調でしたが一応、メカニックに相談に行きました。状況から総合判断すると、やはりガソリンが少ないままの走行が悪さをしたようです。いつものGSが特売日直前だったんで粘っちゃったんですね。聞くところによると、ガソリンの残が少ないとガソリンの余剰分が冷めないまま再度、エンヂンに送り出されるので結果的にパーコっちゃったようです。そ言えば以前にも同じようなことがあったのに全然、学習できてない?

<< | 2/41PAGES | >>