calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

オイル交換

やっと6.5マソkmに達したんでオイル交換。

車内のクーラーのルーバーのヒビ割れと外装の大昔のパテの痩せがある以外はお陰様で故障知らず。30年で6.5マソkmだからもっと乗らなきゃですな!


クルマ弄りしてません!

ここんとこクルマ弄りしてないんでUPが滞っちゃってます。

とか言いながらのステッカーチューン!貼ってはみたものの殆ど人に見られてないんで完全に自己満足ですな。

こちらは初導入のドライヴィンググローブ。フルフィンガータイプでパッケージもオシャレ!なんでもっと早く買わなかったんだろうって思うほど良いっす。手とステアリングやシフトノブの密着が良く操作が僅かに軽く感じますよ、夏はちょっと暑いケド。


30年目の車検

30年目の車検が完了してます、と言っても2ヶ月も前ですが・・・。完全に投稿が滞ってますな。

ブーツ類の経年劣化とかはあったけど大きなトラブル無し。ポルシェは旧車のパーツ供給も殆ど心配なく維持費もリーズナブルだな。


何かと忙しくて・・・。

何かと忙しくて細かいUPができず・・・。

930にもあまり乗れてなくてサボり気味だったチャージだけでもしてあげましたぁ。
 


まずは1本目完了!

まずは1本目を装着したょ。

やっぱリムガード無し最高!
 


まずは1本目

P ZERO回帰計画が始動したのだが、まずは1本目。今回は1本ずつホイールを徹底的にキレイにしてから組みますよ。

作業はいつものシノハラタイヤさん。1本組むどころかタイヤを外してもらうだけという面倒臭い客であります。

今日、洗い始めたんだけど案の定、裏の一部に28年間付着してて取れない汚れがっ。でも表面の白ちゃけた汚れはかなり落とせたぉ。後日、コレとタイヤを持参して組んでもらうんだけど一体、何回シノハラタイヤさんに通うことになるのやら・・・。


P ZERO回帰!

P ZERO回帰始動です。それにしてもキャリパーちっちゃい!

今回は徹底的にホイールを綺麗に洗浄してからタイヤを装着するので予備のホイールを付けている間にタイヤだけ外してもらいます。そして納得がいくまで洗浄したホイールとタイヤを持参し組んでもらうのです。まずはフロントから予備ホイールのタイヤも今まで使ってたタイヤに換えるので5本組み替えることになります。1本ずつの作業なのでタイヤ屋さんに何回通うことになるのだろうか。


来ちゃった!

「来ちゃった!」っていっても、女子が彼氏の家を急に訪れた時のセリフではありませんよ。

4年ぶりにP ZERO(N3)復活に向けての準備です。まずはフロント用の2本が届きました。いつもお世話になってるシノハラタイヤさんでオーダーしたところリア用しか手配できないってことで慌ててフロント用を探してゲット。メーカーの在庫が無いってことは再生産後の再廃盤かもでギリギリセーフだったのか。今のP ZERO NEROはフロントのバイブレーションがやっぱり治りきらないんで思い切って交換だよ。生産後の年数も経ってて結構、硬くなってるし。今回は時間をかけてタイヤを外してもらった後にホイールを持って帰って気が済むまで洗浄してから組んでもらう予定。でも現状のP ZERO NEROよりも新品のP ZERO(N3)の方がブロックが硬いのはナイショです。


電球の話。

先日、箱根を走ってる途中で右側のポジションライトが点かなくなった。

しょうがないからサクッと交換すべくバラしてみると8Wのバルブが入ってた。ところが手持ちのバルブはどれも4W。疑問に思いオーナーズマニュアルを開くとパーキングライトは8Wとあるがポジションランプとは書いてない。ネットで検索してみると僅かに8Wを使っている人もいたけど殆ど4Wが用いられている。PETでも4Wなのだ。オーナーズマニュアルに8Wと明記してあり実際に8Wが入ってたもんだからなんか解せない。米国ペリカンパーツのフォーラムでは「パーキングライトの機能を持たせるなら8Wが良いのでは」との記述があった。いっこうに正解が解らないんでポルシェセンターのメカニックに聞いてみたら8Wも4Wもどちらも入ってることがあるけど、一応4Wとしているそうだ。ってことで4Wを入れて完了。そう言われて良く見てみたら左右でポジションライトの明るさが違ってたけど揃いましたとさ。


お不動様ですからぁ。

久しぶりにまとまった時間がとれたんでお不動様状態の930をモディファイ。

先日、ドイツから安く入手できたお仏蘭西仕様のフォグライトレンズ。ちゃんとBOSCH製。PETでは(F)って表示されてるヤツですな。交換は難しくはなかったけど分解はネジではなくリフレクターサイドのカシメでレンズを抑えてるだけの構造で気密性は全然なし。リフレクターの洗浄の方が時間が掛かりますかね。

装着後はご覧の通り。光軸調整は無いみたいなんで思い切り作業できますな。リフレクターと電球を清掃しレンズも新しいからかなり明るいっす。まっフォグライトの出番はめったに無いんですけどね。


| 1/23PAGES | >>